地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

TOYO-ON豊中音楽情報

ギタスナフェス2017 11月11日(土)11時♪

つなげる、ひろげる、はじめる。GUITARSNAPS FESTIVAL

11月11日はいろんな記念日が設定されていますが、1の文字を4本弦に見立てて「ベースの日」、さらに11時で2本弦を足して、6弦「ギターの日」!

2017年11月11日11時、服部緑地野外音楽堂でユニークな音楽フェスがスタートしました。
もうすぐ開演!続々とお客さんが集まってきます。こども連れファミリー率高い!
もうすぐ開演!続々とお客さんが集まってきます。こども連れファミリー率高い!
ギタスナフェス実行委員長のフジタさんは、「街角ギター写真サイト Guitarsnaps」のカメラマンにして運営責任者。音楽人口拡大を願い、すでに900枚以上のギターとプレイヤーの写真を掲載しています。

キャッチフレーズは「街ゆくギタ―ケースの中身が気になってしょうがない」、バンドマンやギターキッズならその気持ちよくわかる~!

しかもギタスナフェスの出演者さんも、街角で写真を撮らせてもらったご縁で出演とか?!

Guitarsnapsのサイトをのぞいてみたら、ホントに出演者の皆さん写ってましたよ!スゴイ!
川口裕&The Vinegar's
川口裕&The Vinegar's
オープニングは川口裕&The Vinegar's。 赤いTシャツでベースを弾いている方はなんと主催者のフジタさん!

ギタスナフェスのステージは舞台中央の「ギタスナステージ」と、下手側の「つなげる」ステージで交互に演奏されます。

「つなげる」ステージのトップバッターは豊中まつりのステージにも出ていたシンガーソングライターのフクイヒロキさん。なんともうひとつの顔は保育士さんだそうです♪
イケメン保育士さんのフクイヒロキさん
イケメン保育士さんのフクイヒロキさん
続いていきなりの「フジヤマウンテン」!

フジヤマウンテンのGt.吉本さんも、ちゃんとGuitarsnapsのno.27に撮られてます♪
溢れるグルーヴに会場のちびっこたちまでテンションMAX!
溢れるグルーヴに会場のちびっこたちまでテンションMAX!
Fl.のYASUさん、ステージを飛び下り、客席を一周して大盛り上がり♪
Fl.のYASUさん、ステージを飛び下り、客席を一周して大盛り上がり♪
ひろ。xKakki-!!さんは「つなげる」ステージでイベントのテーマソングを披露
ひろ。xKakki-!!さんは「つなげる」ステージでイベントのテーマソングを披露
当日は雨予報が出ていましたが、開演時には清々しい秋晴れ!
野外音楽堂周辺はもみじやイチョウが色付いて、素敵なフェス日和になりました。

子どもと楽しめる体験型のブースやキッズスペースもあって、思い思いに芝生に寝転んだり駆けまわったり♪ 野外フェスのだいご味です。
フードはアプサラカフェさんと、富貴屋さん
フードはアプサラカフェさんと、富貴屋さん
アプサラさんの「具沢山レモングラススープ」パクチーのせ♪
アプサラさんの「具沢山レモングラススープ」パクチーのせ♪
富貴屋さんはかりんとう饅頭やおこわを、アプサラカフェさんは徹夜で仕込んだというカレーや具沢山スープ。スープといっても大きな具がごろっごろ入った「エスニックおでん」です。ごちそうさまでした♪ おいしいフードを頂きながらワインを瓶から直のみ、幸せ~♪

そしてステージには前半から続々と大物が!

GELUGUGUのGt.ヤンマさんも、no.107しっかりギタースナップがアップされてます♪
GELUGUGUの熱いステージ!
GELUGUGUの熱いステージ!
「つなげる」ステージは庄内バルにも来てくれた西田~カリスマ一人っ子~さん。
半袖に桃色半ズボンがちょっと寒そう
半袖に桃色半ズボンがちょっと寒そう
会場に展示されていた、子どもたちが描いた「こんなギターがあったらぃぃな~。」

みればみるほど楽しい♪
2人で弾けるギター
3人で弾けるギター
4人で弾けるギター


某アンジェロ先生はこういうのを1人で弾いていた気がしますが、一緒に弾くほうが楽しそうですね笑。

ちなみに編集部員のお気に入りギターはこのふたつ♪ 
足ギター笑
足ギター笑
たまごくんが可愛すぎる笑
たまごくんが可愛すぎる笑
そしてこんなかわいいギターを持って、プロのカメラマンにギタースナップを撮ってもらうというお子様限定企画もあり、好評でした。い~な~!
1部の最後はとみぃはなこさん。17歳だそうです。才能ある~!
1部の最後はとみぃはなこさん。17歳だそうです。才能ある~!
2部からは中島岳さん、大野賢治さん、ROJO REGALOさん、mocaさん、栗原卓也さん、榊田粧子さん、ナックとシーラさんといったアーティストが出演。

編集部は1部までしか取材できなかったのですが、この後なんと50人でスピッツの空も飛べるはずを弾き語るというすごいステージがあったそうです!

しかも一般参加ができたそうで公式サイトで参加者を募集していました。 くーっ!応募すればよかった!

さらにフジタさんと西田~カリスマ一人っ子~さんによる練習動画や、歌詞付きコード進行まで提供されていたそう。これを見てみんな本番まで練習したんだろうな~。

これまでのフェスとは一味も二味も違う、手作りイベント「ギタースナップスフェスティバル」これからも続いて行って進化してほしいと思いました!