地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

とよなか道中膝栗毛

日本宿屋168の内覧会に行ってきました

庄内東町に開業した国際交流の基地となるゲストハウス♪

2018/03/01

日本宿屋168は日本大阪府豊中市日中友好協会の理事で、様々な中日交流活動の企画運営やサポートを担ってきたCJIBOX株式会社を経営する井関さんと楊さんご夫妻がたちあげたゲストハウスです。

以前庄内天満座が入っていたビルの3階フロア全体を使い、最大48名も宿泊できる客室と、イベントにも活用できる食堂や和室、セミナールームも備えた充実の施設なのです。
エントランス。あずき色の暖簾がとても素敵。
エントランス。あずき色の暖簾がとても素敵。
ゲストルーム。6名が泊まれるゲストルームが8部屋も!
ゲストルーム。6名が泊まれるゲストルームが8部屋も!
ちょっとしたワークスペースがある部屋は出張にもバッチリ。
ちょっとしたワークスペースがある部屋は出張にもバッチリ。
共用のバスルーム
共用のバスルーム
各客室でも歯磨きや洗顔はできます♪
各客室でも歯磨きや洗顔はできます♪
各自の個人スペースやロッカーはそれぞれ花の印が。
各自の個人スペースやロッカーはそれぞれ花の印が。
キーを見れば一目瞭然なので文字が読めなくても安心!
キーを見れば一目瞭然なので文字が読めなくても安心!
日本語・英語・中国語のほかサイン(記号)で記されているので文字が読めなくても大丈夫。
日本語・英語・中国語のほかサイン(記号)で記されているので文字が読めなくても大丈夫。
どの国から来られても困ることがないよう、日本語がわからない、読めない人も迷わない工夫や、日本文化に親しんでもらうための工夫が随所に見られます。 限られた予算でも素敵なおもてなしができるんですね♪ とても参考になります。
2間ある和室の襖絵がすべて違うのは楊さんの発想です。
2間ある和室の襖絵がすべて違うのは楊さんの発想です。
どの角度からも異なる写真が撮れるという、常識にとらわれないアイデア♪
どの角度からも異なる写真が撮れるという、常識にとらわれないアイデア♪
食堂のキッチン。館内では調理はしませんが、好きなものを買ってきて食べられます。
食堂のキッチン。館内では調理はしませんが、好きなものを買ってきて食べられます。
カフェスペース。お湯は自由に使えます。<br>中国の新聞も完備♪
カフェスペース。お湯は自由に使えます。
中国の新聞も完備♪
お披露目期間中はソフトドリンクからワインや日本酒までフリードリンクが用意されていますよ♪
お披露目期間中はソフトドリンクからワインや日本酒までフリードリンクが用意されていますよ♪
日本宿屋168さんが普通のゲストハウスと一線を画すところは観光客の宿泊だけでなく、日本文化を伝える国際交流のイベントや体験プログラムを行ったり地域コミュニティの活動場所としても活用できるところです。

後述の「日本宿屋168国際交流倶楽部」会員になると施設内の交流スペースが利用できます。
イベントルーム。様々な用途に利用することが可能です。
イベントルーム。様々な用途に利用することが可能です。
日本のうたがひらがなで書かれているので日本語の勉強になります。
日本のうたがひらがなで書かれているので日本語の勉強になります。
季節の行事もわかりやすく表示されています。
季節の行事もわかりやすく表示されています。
第一期日本宿屋168国際交流倶楽部 会員募集

日本宿屋168国際交流倶楽部では会員を募集中です。

オープン後も毎週月・火・金・土・日(14:00~17:00)に内覧可能だそうですので、ご興味ある方は上記チラシをご参考に内覧してみてはいかがでしょうか。
暖かい笑顔で気さくに迎えてくださる井関さん楊さんご夫妻。
暖かい笑顔で気さくに迎えてくださる井関さん楊さんご夫妻。
宿泊は4000円~/1泊、女性専用室は4500円/1泊とリーズナブル。

きっとこれから豊中・庄内の国際化に一役買ってくれるに違いありません♪