地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

イベントレポートまとめ @豊中市

ゲストハウス「日本宿屋168」

豊中まつり2018に出店決定! 試食会で本格中華料理を味わってきました!

2018年3月にオープンした日本宿屋168さん。

 

阪急庄内駅から歩いてすぐ、商店街や豊南市場、飲食店もたくさんあるとっても便利な場所にあります。

 

オープン当時も見学させて頂いたゲストハウスです。

 

日本宿屋168さん 内覧会の様子はこちら

 

普段から中国語教室や中国水餃子パーティなど、様々なイベントを精力的に開催されています。

 

そんな日本宿屋168さん、今年の豊中まつり2018に出店されることが決定!!

 

豊中では知らない人はいないビッグな夏祭り☆

 

今回は豊中まつりに出店する際のメニューを試食させてもらいました!

メニュー案はこちら

蒸餃子

蒸餃子

長安五目そば

長安五目そば

ニラのお焼き

ニラのお焼き

長安豆腐団子フライ

長安豆腐団子フライ

長安蒸ポテト

長安蒸ポテト

とうふのおかゆ

とうふのおかゆ

ひづめクッキー

ひづめクッキー

長安ビスケット

長安ビスケット

なつめ

なつめ

なつめスイーツ

なつめスイーツ

以上の10品。

 

オーナーの楊さんが中国西安市出身ということで、本格的な中華料理ばかり!

 

では、いざ!

 

いただきま~す!

甘そうなものはあとに回して・・・♪

豚ひき肉とニラの餡入り。

まわりはサクッと固め。

五目そばの麺は日本のラーメンの麺やうどんとも違う、ツルツルしてコシもある初めての感じ。

ひづめクッキーも日本のいわゆる「クッキー」とは違い、パイのように層になってます。

すべて頂いて、なんだったらおかわりまでして♪

 

とっても美味しく頂きました♪

 

・・・というのも、そりゃあ美味しいはずで

 

オーナー・楊さんのお知り合いであるシェフが、来日して作られたそう!

 

豊中まつり当日もシェフが腕を振るわれます!

 

いや~日本に居ながら中国で実際にお店を経営されているシェフの料理を味わえるとは☆

右から2人目の方が中国から来日されたシェフ。

一番右がオーナー・楊さん。

  【超個人的】美味しかったランキング☆ 

 

 

【第3位】

蒸餃子

蒸しているのでモッチリ♪ あっさり♪

何個でも食べられそうです!

 

【第2位】

長安豆腐団子フライ

お豆腐なのでこちらも軽くてあっさりとしたお味。

でも隠し味の香辛料なのか、何かアクセントになっている!

何かはわからない!笑

クセのある香辛料が苦手な方でも美味しく食べられると思います☆

 

そして、いよいよ皆さん気になっている【第1位】は・・・

 

 

ジャジャ~ン!!

 

 

ニラのお焼き!!

 

もうこれは文句なし1位!(※個人的に!)

中の豚ミンチとニラの餡、餃子の餡に近い感じとい言いましょうか。

でも周りのカリッとした皮と合わさって 、餃子とも一味違う新しいお料理!

オヤツ感覚で食べてもOK☆

そして何よりビールに合う!

めちゃくちゃ合う!!

 

というか【超個人的】ベスト3、ビールに合うランキングといっても過言ではない!

 


豊中まつりではどのお料理が食べられるのでしょうか☆

 

いずれにしても、今回の豊中まつり2018でしか食べられない本格中華料理ばかり!

 

メニューは当日、豊中まつり会場・日本宿屋168さんの出店で確認してみてください♪

 

※注意※

今回ご紹介したメニューは豊中まつり限定のお料理です。

日本宿屋168さんはゲストハウスであり、宿泊者含め、お料理の提供はされていません。