地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

TOYO-ON豊中音楽情報

家族で、みんなで、フェス三昧!

「夏びらきMusic Festival 2015 」大阪は子ども連れに優しいフェスだった!

2015年7月4日土曜日に服部緑地野外音楽堂で開催された「夏びらきMusic Festival 2015 大阪」。
その名の通り夏突入を告げる音楽フェスに編集部も参戦してまいりました!

日頃の大阪の暑さから、当日一番心配していたのは「日焼け」…
日焼け、怖い…

しかしながらイベント開始時から降り始めた雨のおかげで、紫外線は少なく、暑くもなく、お肌の角を曲がりきっている編集部員にとってはピーカンよりずーっと有難かったのです♪
ゲートをくぐり中に入ると、ちょっと意外?な光景が。

入場口の近くで見かけたのはモータープールならぬベビーカープール!
このあたりには常時スタッフの方もおられるので安心してベビーカーを置いておけます。さすがです!

しかし雨が強まってきたら赤ちゃん連れでは大変だろうなぁ…どうするんだろう…
以前TOYO-ONでもご紹介したカルメラの熱いステージ!雨の中ステージ前に詰め掛けるオーディエンス♪
以前TOYO-ONでもご紹介したカルメラの熱いステージ!雨の中ステージ前に詰め掛けるオーディエンス♪
でも、大丈夫!
写真のステージの下手上方向に注目です。

実は夏びらきMusic Festivalでは、写真に写っていない上手側も併せ、ステージの両サイドに「思いやり席」が設けられていたのです。

「思いやり席」には屋根があるので、直射日光からも雨からも守られ、ゆっくりコンサートが楽しめる特等席。

この、いってみればVIP席を小さなお子様連れの観客のためにキープしているなんて、なんとも粋なはからいではありませんか♪
盛り上がってきました!
盛り上がってきました!
夏びらきMusic Festivalを主催しているSLD Entertainment. Incの営業本部部長、高橋さんは、自身も幼稚園児のお子様を持つ子煩悩なパパ。

休日はご子息とともにライブをはしごしたりして過ごされることも多いそう。

「ライブは子どもにとっても絶対楽しいイベント。自分のフェスは子ども連れで当たり前に楽しめるものにしたい」という思いから、12歳以下無料を貫いておられるほか、キッズスペースを設けたり、ゆるキャラを招待したり、若者だけでなく、子どもたち、お孫さんたちといっしょに楽しめるフェスを展開しておられます。

子育て家庭に優しいまち、豊中にぴったりなイベントですね♪
女ふたりで参戦したまいぷれとよなか編集部も仕事を忘れて?大盛り上がり(笑)

もちろんひとりでぶらっと訪れても、大丈夫。

アーティストや観客と一体になって盛り上がれること請け合いですよ!
最終的にはステージ前で踊りまくり♪
最終的にはステージ前で踊りまくり♪
夏びらきフェスはこのあと7/18(土)7/19(日)の2daysで所沢で開催されます!
こちらも素敵なアーティストが多数出演しますよ!
詳しくは公式サイトをチェック!
http://www.natsu-biraki.com/

服部緑地公園の音楽イベント情報、このあとも更新していきますYO!

子どもさん無料や優待のイベントもありますので、引き続きチェックしてみてくださいね!

2015年服部緑地でフェス三昧!

人気のキーワード