地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

TOYO-ON豊中音楽情報

大阪発エンタメジャズバンド、カルメラに突撃!

♪まいぷれとよなか TOYO-ONインタビュー♪

夏開きmusic festival 2015年7月4日(土)

緑地公園野音での真夏のフェス第一弾は、夏開きmusic festival 2015!

昨年は大阪音楽大学の学祭に出演して盛り上げてくれた、カルメラが豊中にまたやってきます!

カルメラはポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人編成バンド。「SUMMER SONIC」や福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」の4年連続出場も果たしました。

カルメラとしてのライブ活動を始めたのは2007年。2013年にはワーナーミュージック・ジャパンに移籍し、拠点を東京に移してツアーにレコーディングにと精力的に活動しています。
そんな超多忙なスケジュールの合間に、リーダーの西崎ゴウシ伝説さんとギターの宮本敦さん、創設メンバーのお二人とお話させていただきました。

バンド名の由来は漫画「じゃりんこチエ」に出てくるカルメラ兄弟なのだとか。それもあって「コッテコテの浪速バンド」というイメージを持っていたのですが、意外?にも北摂出身者や北摂に縁の深いメンバーが多数派なのです。

トロンボーンのたなせゆうやさんは大阪音大OBですし、編集長の推しメン、ギターの宮本敦さんは服部天神界隈に住んでおられたこともあるという新事実も発覚し、テンションMAXになりました♪
西崎ゴウシ伝説さん<br>(agitator,trumpet,percussion)
西崎ゴウシ伝説さん
(agitator,trumpet,percussion)
宮本敦さん<br>(guitar)
宮本敦さん
(guitar)
西崎ゴウシ伝説さん(ゴウシ)宮本敦さん(アツシ)まいぷれとよなか編集長(まいぷ)
以下敬称略

メジャー進出後と大阪への想い

まいぷ: カルメラは2013年にメジャーレーベルに移籍されて、東京で活動を始められましたが、ツアーで関西にもかなり来ていらっしゃいますよね。

ゴウシ: そうですね。一昨日大阪にいたけど、名古屋へ行って、東京行って、今日また大阪にいますからね。

アツシ: ライブ会場以外はこの景色(インタビュー中のツアー車内)だけです。(笑い)

まいぷ: 凄いですね!そうやって日本中制覇して、これから世界へ向かうわけですが、「大阪」というのはカルメラにとってやはり「ホームタウン」みたいな位置づけなんでしょうか。

ゴウシ: 基本的には上京したものの、車でうろうろしてることが多いので、拠点が東京に移ったというより東京には家を借りていますが、全国各地が拠点だと思っているんですけど、そう考えたらやっぱりホームは大阪なのかなあと。東京に行ったからこそ大阪の魅力を伝えて行きたいと思っています。結局上京したけど何も変わってないですね。

アツシ: こっちのライブがいっぱいあるしね。

ゴウシ: そうですね、調子よければマジで4日おきくらいに来てるので。

アツシ: 週末はだいたいこっち帰ってきてますね。(笑い)

ゴウシ: 東京に拠点を移したとはいえ、僕らすごく大阪的なバンドですし、お笑い大好きですし、僕らがツイッターとかでつぶやいた大阪の美味しい店なんかに全国から来てくださった方が「カルメラの人が言ってた美味しい店いってみよう」ってなるようなこともありますし、そういうのもどんどん大きくなって大阪の良さを伝えていけたらいいと思っています。

ゴウシ: とりあえずMCで標準語しゃべるのとかやめとこうと思ってます。(笑い)

ゴウシ: 大阪市内に住んでたころは実家の松原市に盆正月くらいしか帰ることなかったんですが、最近毎週のように帰ってるんで親ももう、「また帰ってきてるんかい」って感じで最初のころはご飯とか作ってくれてたんですが、最近もう帰ってきても放置ですね。(笑い)

まいぷ: 7月にいらしたときにはお時間があったら豊中をご案内しますんで、豊中についても是非いろいろつぶやいてください。

アツシ: 五色湯いったりね。

まいぷ: 五色湯行ってたんですか!(笑い)

ゴウシ、アツシ: 五色湯めっちゃ行きますよ。

アツシ: ツアー多かったら風呂が好きになるんですよ。

ゴウシ: まして夜中やってるとこあんまりないしね。

アツシ: 五色の湯はリスペクトします。(笑い)

ゴウシ: 豊中もほんとに個人的にも好きな場所なので音楽イベントどんどんやってほしいですね。

カルメラオーケストラの活動

まいぷ: カルメラオーケストラの活動について教えていただけますか?あのメンバーは公募されているんですか?

ゴウシ: カルメラのホームページからどなたでも応募していただけるんですよ。

カルメラオーケストラについて

まいぷ: やっぱり吹奏楽部の出身者や現役の方が中心なんですか?

ゴウシ: 大半がそうですけどこれを期に始めようって楽器を購入された方なんかもいますよ。

まいぷ: そういうレベルでも加われるんですか?

ゴウシ、アツシ: 加われます。

アツシ: 如何せん大勢いてはるので、たとえば誰かが疲れたっていって休憩しても成り立つシステムです。(笑い)

ゴウシ: 参加しながら成長していってもらうことができるんで。

まいぷ: 素晴らしい発想ですね!メンバーの年齢はやはり若い方中心ですか?

ゴウシ: そんなことないですよ。上は5,60代から下はヒトケタ歳まで幅広いですよ。

アツシ: どことっても大体同じ位の人数いるかなっていうくらい幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。

まいぷ: 弦も入れますか?

アツシ: 入れますよ!

まいぷ: それはアツシさんが教えてくださるみたいなそんな感じでやっていらっしゃるんですか?

アツシ: そうですね。横にならんで演奏したりね。

ゴウシ: もともと教えるというよりは単純にいっしょに合奏しようっていう感じです。練習はある程度はいっしょにしつつも基本的には各々自分の練習に任せてます。

アツシ: 教えるとか習うというよりも、大人数で音を出すことの楽しみを見つけてもらうっていう企画なんです。

まいぷ: そうなんですね!素晴らしいです!

ゴウシ: 今活動できる場所を探しているので豊中にいいところがあったら是非おしえてください。

服部緑地野外音楽堂で行われる「夏開きmusic festival 2015」出演について

まいぷ: それでは最後に7月の夏開きmusic festival2015に向けて、メッセージをいただけますでしょうか。

ゴウシ: カルメラは北摂のメンバーや北摂にゆかりがあるメンバーが多いので、今回のフェスで初めて見る方もたくさんおられると思いますが、大阪はホームですので、僕ら大阪を背負って活動していますので、是非楽しみに来てもらえばと思います!

アツシ: 服部緑地野外音楽堂のライブには以前も出たことがあります。夏開き、といってもこの時期の緑地野音はもう夏全開状態です。水分補給と日よけ対策をしっかりして楽しんでください。踊るもよし、ビールを飲みながら見るのも良し、寝転びながら見るのも良しで、思い思いの楽しみ方をしていただけたらと思っています!


まいぷ: 今日はどうもありがとうございます!7月4日、楽しみにしてます!

夏びらきMusic Festival 2015 大阪のイベント情報はこちら

2015年5月23日土曜日には下記ライブもあります!詳しくはカルメラofficial websiteへ!
ツムテンカク2015「ツムオト キャバレーなう!」@大阪・味園ユニバース