地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

とよなか子育て応援団

子育て応援マガジンSMILEのミーティングを見学してきました♪

年2回、各1万部発行の豊中在住子育てファミリーの座右の書の舞台裏

子育て応援マガジンSMILEって?

豊中市で暮らす子育てファミリーならば、このフリーペーパーを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「子育て応援マガジンSMILE(すまいる)」は豊中市内全域の公的施設や幼稚園、サポート企業やお店などに設置されています。

市内で暮らすひとならではの、地域密着のお役立ち情報や、オリジナリティに富んだコンテンツは、よくあるタウン誌とは一線を画しています。
 豊中市内の子育て中の有志のみなさんのボランティアにより制作・発行されている子育て応援マガジンSMILEの、生みの親はなんとたった2人の女性たち。

それぞれ市外から家族で豊中市に移り住んできたものの、いつのまにか地域での自分の存在は「○○ちゃんのママ」。。。

子どもつながりとは違う活動がしたい、友達が欲しい、そんな思いで参加した、「男女共同参画推進センターすてっぷ」で開催されていたとある講座が2人の出会いの場でした。
そして何気なく手にとった、宝塚市の子育て情報誌。
「そういえばこういうのって豊中にないよね~」
 

こんなのがあったらいいのに…じゃあ自分たちで作っちゃう?!
 
そこから情報を集め、企画を立て、平成22年豊中ゆめ基金「初動支援コース」に応募。 

見事採択され、情報誌発行のために開催した編集委員養成講座には、なんと子育て中のママ約20名が集合! 創刊に向けて走り出したのです。

毎週開催、SMILEミーティング

SMILEの全体ミーティングは最低週1回、市内の会場を借りて開催しています。

発行は年2回、3月と9月なので、3月号を無事発行後の4月半ばのこの日は、9月号に向けての比較的余裕があるミーティングとのことでした。

集合時間にもさほどこだわらず、各ご家庭の事情やスケジュールが優先。ぼちぼちと集まってきてある程度の人数になったら開始、というゆる~い感じ。



ボードの前に立っているのは現在も代表を務める立ち上げメンバーの谷口さん。
ボードの前に立っているのは現在も代表を務める立ち上げメンバーの谷口さん。
雑談に脱線したり、子どもちゃんの思わぬハプニングがあったりと、一見会議と思えないような進行具合にもかかわらず、いつの間にか多岐にわたる議題がちゃっちゃと決まっていくのは流石!です。

そして、幼稚園のお迎えや、低学年の帰宅時間になるころには、ほぼ議題は片付いて、用事がある人から退出して行きます。

「PTAの役についたりした年は、無理せずお休みしてもらっていいんです。 子どもの年齢もさまざまなのでみんなできる範囲で参加しています」と代表の谷口さん。
この日もちょっとしたハプニングあり、会議机の上でおむつ替えタイム笑<br>必要な手が足りれば他のメンバーは平然とミーティングを続けます。
この日もちょっとしたハプニングあり、会議机の上でおむつ替えタイム笑
必要な手が足りれば他のメンバーは平然とミーティングを続けます。
SMILE紙面は人気連載「おそとでごはん」、「元気☆ママ インタビュー」、「体験レポート」、「子育て便利帳」や、特集ページやイベントレポートといったコンテンツがあり、それぞれスタッフが手分けして担当します。

DTPも、外注ではなくスキルを持ったメンバーがこなしているそうです。

校正は見落としがないよう、全員で責任をもって行います。
ゆる~いように見えて短時間で大事なことがきっちり決まっていきます。<br>子どもを育てるということは限られた時間の大切さを知ることでもあるのですね。
ゆる~いように見えて短時間で大事なことがきっちり決まっていきます。
子どもを育てるということは限られた時間の大切さを知ることでもあるのですね。
平成22年に公募で集まったメンバーは入れ替わりもあります。

子どもが成長して仕事を持つようになり、卒業していくスタッフもいれば、新たに加わるスタッフもいます。 

出来る範囲でお手伝いを担ってもらう、「SMILEママ」は随時募集しています。

この日も子ども連れで見学に来ていた方がそのままメンバーに。

継続し、高い評価を得るようになってもボランティアにこだわるのがSMILE STYLE

SMILEの豊中ゆめ基金による助成は平成26年に終了し、現在は卒業団体として自立運営しています。印刷費および経費はサポート企業さん等による広告収入でまかなっています。

そして現在もスタッフ全員が一切の報酬を得ていません。 

「みんなが楽しくなくなったら、SMILEの活動はなくなってもいいと思っているんです」

と、谷口さん。




「かっこいい…かっこいいぜ、SMILE…(´;ω;`)」


貴重な子育て情報誌であると同時に、子どもを持つ女性たちが協力して楽しみながら力を発揮できる場として、ずっと続いていってほしいですね!

主催イベント「読者交流会 SMILE festa」

情報誌の発行以外の主な活動はイベントの開催です。

平成28年はSMILE読者交流会〈SMILE festa~おさがり交換しましょの会~〉を5月24日火曜日に実施します。

交換といっても、子どもは既に大きくなって、おさがりを提供するだけの先輩ママさんはもちろん、まだ交換するおさがりのない、プレママさんも参加OK! ひとり10着までおさがりをgetできるそうです♪(参加にはお申込みが必要です)

詳しくはコチラをご覧ください

SMILE読者交流会〈SMILE festa~おさがり交換しましょの会~〉