地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

とよなか道中膝栗毛

刀根山に出現するポンポコタヌキの親子♪

毎年現れるかわいいお客さま☆

2016/09/06

まいぷれ読者の刀根山在住・Nさんからこんな情報をいただきました☆

毎年7月になると、とっても可愛い珍客が家の裏庭に訪ねてくる、とのこと。

その珍客とは・・・タヌキの親子♪
7月はまだ小さかった子タヌキも、2ヶ月も経てば親タヌキと見分けがつかないほど大きく成長するそう♪

毎晩3~6匹訪ねてくるのだそうです☆

成長を見守っていると、やはり愛着が湧いてきてとても可愛いとおっしゃっていました(o´∀`o)


Nさん撮影の決定的瞬間です♪
まだ子タヌキかな♪
まだ子タヌキかな♪
大きく成長!
大きく成長!
豊中市の広報誌「広報とよなか」平成28年4月号には

◆昭和10年、島熊山周辺
千里ニュータウンが造成される以前の千里丘陵はほぼ原野で、キツネやタヌキが生息していた。


と、書かれていました。

平成28年の刀根山にもいますよ~♪

冬になると穴にこもって生活するそうなので、タヌキ親子に会えるのもあと少しでしょうか☆
今頃冬ごもりに備えてたっぷり餌を食べて脂肪を蓄えているはず(^^*)

タヌキが生息しているということは、まだ自然が残っているという証ですね♪

これからもみんなで自然を守っていきましょう(^▽^*)/⌒☆