地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

とよなか道中膝栗毛

ぐるぐるアート世話人会さんからうれしいお知らせが届きました♪

スミセイ未来賞を受賞!

2016/03/22

まいぷれとよなかでもおなじみ、豊中では主に市民活動情報サロンで活動し、市内のあちこちで展示もしてきた「ぐるぐるアート」。

この活動を続けている「ぐるぐるアート世話人会」さんが、

文部科学省・厚生労働後援 住友生命社会貢献事業 
第9回『未来を強くする子育てプロジェクト』


より良い子育て環境づくで優れた成果をあげる団体に贈られる「子育て支援活動 スミセイ未来賞」をこのたび受賞されました!

平成28年2月22日、 東京ホテルニューオータニでの授賞式には、代表 松下 喜美子さんが出席されました。
〜 「ありがとう」の言葉でつなぐ感謝の心を育むアート教室〜
「ぐるぐるアート」とは、マンダラ絵に着想を得た手法です 。
「ありがとう」の文字を渦巻き状につなげて描き、それを色分けすることでデザインを浮かび上がらせていきます。制作を通じて子どもたちは、家族や友人、自然、社会といった身の回りあらゆるものから、いかに多く恩恵を受けているかに気づくことができます。
近所の子どもたちを対象に小規模な形で始まった「ぐるぐるアート」は、その後たくさん賛同者と協力を得て、数多くの学校やサロン、イベントなどでも教室が開催されています。これまでに13,000人を超える子どもたちが体験しました。 また2001年から毎年、島根県立美術館にて「ぐるぐるアート展」を開催しています。
「心を育むと言っても決して堅苦いものではありません。
ぐるぐるぐるアート体験すれば、 感謝する心の大切さを、 楽しみながら自然と学ぶことできます。
最初は照れもあって戸惑う子どもたち、 いざ描き始めると感謝の言葉が出てまたたく間に作品を完成させます。紙とペンがあれば誰でもどこでも手軽にできる点がぐるぐるアートの大きな魅力です。」

と、世話人会の西田さん。
地道に続けてきた活動が、このように評価されたことはとてもすばらしいですね!

豊中でもたくさんの子どもたちが「ぐるぐるアート」を体験しました。 みんな感謝の心を持った素敵なひとに育っていることでしょう!

このたびは本当におめでとうございます!

人気のキーワード