地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

平成29年度 豊中市分譲マンション基礎セミナー

平成29年度 豊中市分譲マンション基礎セミナー
■民泊問題、外部役員活用問題への対応

民泊を解禁する「民泊新法」が夏に成立し1年後には運用開始です。
いよいよ民泊が身近に迫って来ます。
民泊事業が認められても、マンションで民泊を受け入れるかどうかは、各管理組合で決めて管理規約で定めるべきものです。
民泊とはどういうものなのか、住まいであるマンションに営利目的の住戸が存在するのはどういうことなのか、果たしてマンションの安全性や住環境は守れるのか、「可能とする場合」「禁止する場合」それぞれについて気を付けるべきことを、マンションコミュニティ研究会の廣田信子代表から聞きます。
昨年来マンション間での関心事となっている外部役員活用問題についても併せて聞きます。
 また、(公財)マンション管理センター大阪支部の長田康夫支部長が、「管理組合として知っておきたいマンション管理の基礎知識」とともにセンターに寄せられた各種相談事例の中から、各マンションの管理・運営に応用できる参考事例を紹介します。

【プログラム】
■13:30~13:40 主催者挨拶

■13:40~15:10 民泊問題、外部役員活用問題への対応
マンションコミュニティ研究会代表 廣田信子氏
人口減少時代に突入、マンションの空室増加が問題となる今日、「民泊」というマンション利用方法が突然飛び込んできました。
高経年化・高齢化により、問題は複雑化するのに役員のなり手がいないという現実に、「外部専門家の役員としての活用」という選択肢が示されました。
しかし、自分たちの住環境を自分たちで守るという基本を忘れると落とし穴もあります。
何が問題で、何に気をつけなくてはいけないのか、どうすれば未来に活かすことができるのかを考えます。

■15:10~15:20 (休憩)

■15:20~16:40 マンション管理の基礎知識~適正化指針と管理組合運営の基本的事項~
(公財)マンション管理センター大阪支部 支部長 長田康夫氏
マンションを所有することと、生活することの基本的考え方とはどういうことかを、『マンションの管理の適正化に関する指針』を紐解き考えていきます。
適正化指針に留意した管理組合運営について、成立から爽快、委託管理まで、マンション法と呼ばれる区分所有法、国土交通省が公表している標準管理規約を見比べながら、相談事例も交えて考えていきます。

■16:40~16:50 閉会挨拶

主催:豊中市、(公財)マンション管理センター、(一社)大阪府マンション管理士会豊中市部
後援:国土交通省、大阪府、(独)住宅金融支援機構
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2017年10月29日(日)
午後1時30分から午後4時50分
開催場所千里公民館 集会場
豊中市新千里東町1-2-2
・豊中市千里文化センター「コラボ」2階
料金参加費無料
イベントの公式URL(PC)http://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/jutaku/sumai_topics/mansion-seminar.html
定員150人※定員になり次第締切りますのでご了承ください。
対象分譲マンションの居住者、役員の方
受付期間および申込み方法参加申込書に必要事項を記入のうえ、
10月20日(金曜)までにFAXにてお申込みください。
※ 申込み確定の通知は致しません。定員を超過し、ご来場をお断りする場合のみご連絡させていただきます。
※申込書は豊中市ホームページにてダウンロードしてください。
お問い合わせ先都市計画推進部 住宅課
TEL:06-6858-2741
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ