地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊中の地域情報サイト「まいぷれ」豊中市

イベントレポートまとめ @豊中市

第7回庄内バル 1日目

前売チケット販売数は例年の約3倍! 2017年はとっても盛り上がりました!

今年で7回目となった「第7回庄内バル」。

 

まいぷれ内に庄内バル公式ホームページも設け、編集部員も心待ちにしていた年に1回のおまつりです☆

 

庄内バルはパスカード制。

パスカードをゲットしてお店で見せると、とってもお得なバル特別メニューが提供されるシステムです。

 

500円のワンコインでバルメニューを提供しているお店が多くありました♪

 

2017年は11月3日、4日の2日間での開催!

3連休の初日と2日目、しかも快晴という最高なバル日和!

 

朝から庄内駅周辺は人!ひと!人!

 

まいぷれ編集部員もワクワクしながら、いざ出陣!!

庄内駅東口すぐにあるバル本部にて、パスカード提示でプレゼントがもらえちゃいます☆

先着で「ビールまたはチューハイを1日1杯」「栄久堂吉宗さんのチョコ大福」「Pascoさんの超熟食パン」「金鳥さんのプレゼント」♪

 

まいぷれ編集部はビールをチョイス!

 

朝から

 

「ぷっはぁ~♪」

 

っといっちゃいました☆

※写真は11時過ぎのもの。

 

これも仕事のうちと言い訳しつつ、バルの醍醐味をあさイチ堪能♪

 

そして今回からスタートした「庄内★バル★マーケット」。

通称「ばるま!」。

こちらはパスカードなしでも楽しめるブース。

フリマや手作りの雑貨、パンの販売やゲームなどなど♪

朝から大賑わい!!

「ばるま!」WEST会場

「ばるま!」EAST会場

「フラ舞ちづる」さんのブース

「フラ舞ちづる」さんや「颯爽BBC」さんなど、たくさんのライブパフォーマンスも庄内バルを盛り上げてくださいました♪

「フラ舞ちづる」さん

「フラ舞ちづる」さん

「颯爽BBC」さん

さて、いよいよバル特別メニューを味わいにお店へ向かいます!

ごはんや ぐぅ

 

まず1軒目はごはんや ぐぅへ。

 

こちらの名物といえばハンバーグ☆

 

■ハンバーグとエビフライ+1ドリンクor白ごはん

■前菜3種盛+1ドリンク

 

各500円

前菜3種盛+1ドリンク

昼呑み 丸屋 庄内銀座酒場

 

続いて昼呑み 丸屋 庄内銀座酒場さんへ。

 

選べる串カツ1本+ミニサラダ+ミニ奴+特選ミニ造り盛り+おまかせ一品+ドリンク1杯

(ドリンクは、生中・酎ハイ・ハイボール・焼酎・日本酒から選択可)

 

このボリュームで500円!

限定50食でしたが、早々に完売。

その後もなんとか頑張ってバルメニューを提供されていたそうです!

串カツ1本+ミニサラダ+ミニ奴+特選ミニ造り盛り+おまかせ一品

ワークショップ

 

お腹が満たされたので、休憩がてらワークショップを楽しむことに♪

 

大阪市内から出店されていた「Lifestyle Design Lab」さんでアクセサリーを作ってきました。

 

真鍮の素材をハンマーで叩いてネックレスのプレート型トップや指輪が作れます。

普段なかなかできない体験ができるのも、ワークショップならではですね♪

 

叩いて伸ばすというカンタンな作業ながら、手作りするとやはり愛着が湧きます☆

マチカネくん&とよピヨちゃん

 

マチカネくんととよピヨちゃんにも会えました!

 

相変わらずの可愛さ♪

 

天満座さんと一緒に庄内WEST商店街を歩いているところを撮影☆

その他のお店も大盛況♪

手前 フラワーショップ 水彩えのぐさん

奥 トラットリア 「ジ・メルカート」さん

フラワーショップ 水彩えのぐさんも初日から大盛況!

 

そして奥に見えるのがトラットリア 「ジ・メルカート」さん。

開店前からたくさんの人が並んでらっしゃいました!!

鉄板屋 てっぺんさん

庄内 青空マーケットさん

鉄板屋 てっぺんさんは満席!

通るたびに満席!

バルメニューは

■ポークステーキ+1ドリンク(生中ジョッキなど) 500円

■30食限定 和牛ステーキ+1ドリンク(生中) 1,000円

どちらもボリューム満点でお得感もたっぷり!

 

庄内 青空マーケットさんは

■加工品とお野菜詰め合わせ(700円相当) 500円

こちらもとってもお得なバルメニュー!

朝から飛ぶように売れてました!

人気のキーワード